パラミロンの効果

ミドリムシが大腸がんを抑制する?!

緑汁にはミドリムシ(ユーグレナ)が持つパラミロンという
珍しい成分が入っています。

 

パラミロンの表面には無数の穴があり、
植物繊維と似た働きをし、不要な物質を吸いとってくれるという
特徴があります。

 

まだ研究途中のようですが
このパラミロンが癌の予防薬になるかもしれません。

 

大腸がんを引き起こす物質を投与したマウスで実験した結果、
パラミロンを食べさせたマウスは食べさせていないマウスより
異常細胞(がんの前段階)が70%減ったそうです。

 

不要物質を吸着して身体の外に排出するパラミロンが
発がん性物質も吸着して体外に排出してしまったと考えらています。

 

まだまだ研究途中のミドリムシですが、可能性が無限大ですね。

 

パラミロンはもしかしたら花粉症や糖尿病患者にも
光をもたらしてくれるかもしれないということです。

 

 

緑汁は59種類もの栄養素が補給でき、これだけでもバランス栄養食品ですが、
それだけでなく、身体の不要物質を体外へ排出する働きもあるので
良いものが体に入り、悪いものは身体から出してしまうという、
なんか夢の食品のようにも聞こえますけど・・・・。

 

「緑汁」の詳細はこちら
   ↓